1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 << July 2017 >>

TWO PIECE

ブロガーに!俺は、なる!!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RECENT COMMENT
ARCHIVES
BOOKMARK
AMAZON
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています






【 - |  | - | - 】
忙しいあなたへ
「TWO PIECE」をやろう!って言いだした彩世さんがとても忙しいらしくちっとも更新してくれないので、ゆんたが記事を書きました。

彩世さんはとても忙しいご様子で、大好きなワンピースも読んでないそうです。

ワンピースは今の場面を読みのがすと、きっと致命傷だよ〜。



さて、「忙しい」といえば、僕が学生のころアルバイトをしていた塾の塾長がこんなことを言っていました。



――忙しいと言うな (プロフェッショナル風)




なんか、働いていた塾ってのが、7つの習慣とかいう。

人生がいい感じになるなかならないのかの習慣も学ぶところで。

通常の授業のほかに、7つの習慣の講義があったんですよね。

ま、僕は結局一回も受けなかったので、今でもこんな感じなんですけどヽ(^o^)丿




ある日、授業の準備をしていると塾長に話しかけられたことがあって。

「どう、ゆんた君、最近(学校とバイトで)忙しい?」

「まぁ。もうすぐゼミの発表があるので忙しいです」

「だめだよ〜。忙しいときにこそ、忙しいって言っちゃだめ。」

「??」




その、7つの習慣の影響なのかどうなのかは知りませんが、

なんでも、「忙」は「心」を「亡」すという漢字のつくりになっている。

だから、「忙しい」と言うことで、心を亡くししまう。

どんなに忙しいときでも、心を亡くさず余裕を持っていこう!

ということらしい。



そして、「??」だった僕に、塾長はこう続けました。

「だから、忙しいときは忙しいじゃくて、『大変』と言うんだ」

「たいへん・・ですか?」

「そうすれば、心を亡くさずに済む!君も7つの習慣を受講しな?」

「はぁ・・」




そう言って、塾長は去って行きました。

「あー大変。大変」と口ずさみながら。








それって意味あんの!?







その後、デスクに座る塾長の口から「大変だー大変だー」という声が聞こえるようになりました。

確かに、仕事が忙しい人でした。

でも、それまで「忙しー忙しー」という声を出してたわけではありません。

しばらくして、僕はその塾を去って行きました。









【 ゆんたの日記 | 15:01 | - | - 】
スポンサーサイト





【 - | 15:01 | - | - 】
 
あわせて読みたい
Twitter ゆんた